特別価格Cセット
《 6本セット》
試飲会価格以上にお買い得なポニーワイン厳選のワインセット
販売期間:2020年11月30日まで(なくなり次第終了)


 
 
 
アルコール度/14.9%
ブレンド比率:
カベルネソーヴィニョン98%
プチベルド2%
 


Snowden Cabernet Sauvignon Brothers Vineyard 2014
スノーデン カベルネソーヴィニョン ブラザーズ・ヴィニヤード 2014

 
葡萄畑 :ブラザーズ・ヴィニヤードは我々の畑の中で最も広く、最良の場所にあります。ラザフォードとセントヘレナの中間から登って高度 260メートルの丘の頂上にあり背後は崖となって下るコンヴァレーがあります。植え替え後の本生産に入って2年目の2014のワインはナパヴァレーらしい伝統的な香りや力強さがあり、土地のユニークさ、ヴィンテージのニュアンスに溢れています。このワインは何十年にわたって辿ってきた我々のベストワイン追及の旅の頂点に達したものです!
ヴィンテージ :2013年と同じように乾燥した温かい成長期に恵まれ早めの収穫ができました。 2014年に特筆しなければならないのは、一定の気温が続き、熱波や焼けてしまうような過熱のブドウが無かったことです。 収穫量は2013年や2015年より多めで、アルコール度は他のヴィンテージよりわずかに低め、酸度はやや高めとなりました。2014年は生き生きとして香り高く、すぐにも飲める軽快さも兼ねそなえています。
テイスティングノート :《ワインメーカー/ダイアナ・セイス》偉大なワインはすぐに「消えてしまう」という特徴をもっています。ワインを開けた次の瞬間にはボトルから最後の一滴をグラスに注ぐ時になっているのです。私はこのワインで夫とステーキを食べている時にこの経験をしました。2014ブラザーズはまさに飲み頃。クレーム・ド・カシス、薫製肉、ラベンダー、ハックルベリー、ブルーベリーの香りがあり、口に含むと端正な骨格はしっかりとしていて長い余韻が続きます。

 
 
 
アルコール度/14.5%
メルロー100%
生産量/24ケース
 


Snowden Melrot “Lost  Vineyard” 2014
スノーデン メルロー ロストヴィニヤード 2014 

 

葡萄畑 :スノーデンはシルバラード・トレイルの東側にあり、ラザフォード・ヒル・ロードとタプリンロードの間にあります。  畑の大きさは約 800mX1km で、所有地の西側の小さなスプリングヴァレーから丘を越えて東側にあるコンヴァレーへと続いています。 畑の色々な場所からはセントヘレナ、ラザフォード、オークビル、ヨーントビル、ナパが見えますし、天気が良い日にはサンフランシスコ ベイエリア全体を見渡すことができます。 畑の高度は 138mから 260mです。  栽培面積は 9.7 ヘクタールで、畑は所有地内の4つの異なった場所にあります。 ほとんどのブドウはスプリングヴァレーとコンヴァレーに挟まれた我々の所有地の中でも「最高の場所」で栽培されています。
メルロー100% :長い間、我々はメルローをカベルネソーヴィニョンのブレンド用に使ってきましたが、2010年に100%メルローを少量作ってみた時に、締って石に育つ、ぼってり感のない果実で、フランス右岸スタイルのメルローであることを確信しました。ブドウは我々がちょうど畑を改良していた1990年代初頭にナパヴァレーで手に入るようになったクローンによるものです。 このクローン191は1980年代に一般的に普及していたものではなく、房がゆるくブドウの粒がかなり小さいものです。
テイスティングノート :スノーデン メルロー ロストヴィニヤード 2014 はイチゴの様々な香りやサワーチェリーのニュアンスで、味わいの深さはバランスがとれ、しっかりした酸味は明るく石灰質を感じさせるタンニンときれいに融合しています。 リリース直後も熟成も楽しめます。

 
 
アルコール度/14.8%
ph/3.78
酒石酸/0.58
ブレンド比率/メルロー41%
ジンファンデル14%
マルベック13%
シラー11%
カベルネソーヴィニョン5%
プチシラー4%
ピノノアール3%
グルナッシュ3%
プチベルド3%
ムールヴェードル2%
カベルネフラン1%

 
HILL FAMILY Barrel Blend 2016
ヒルファミリー バレル ブレンド 2016

 
バレル :ヒルファミリー・エステート バレルブレンドはサーファーでありワイン専門家でもあるカイル・ノックスの協力で生まれました。サーフィンとワインに共通する「バレル(樽や大波の輪)に入る」という言葉を用いました。カイルの指導のもと、ブドウはダグ・ヒルが管理する畑のものを使い、常に新しい波を待ち、その間にも素晴らしいワインを楽しみたいかもしれないサーファーに向かって作られています。
ヴィンテージ :早い芽吹きの後にジェットコースターのように変化する年で、6月中旬まで雨が降り、次に暑い乾燥期がきて早めの収穫となりました。マルベックとメルローは素晴らしい果実味と色合いに恵まれました。 シラーとプチシラーはワインに深み、色合い、舌触りを与え、ウッデンヴァレーの大型でフルーティーなジンファンデルと良いタッグを組んでいます。 開けたて には幾つかの品種が先にでてきてソロのように活躍しますが、後半にかけてコーラスに戻り長く楽しめます。
アリソン・ドーランのテイスティングコメント :2016バレルブレンドはキッシュ、ブラックベリー、各種スパイス、タバコの印象があります。開栓するとすぐにチャーミングさが出てきて素直に美味しいのですが、8〜10年にわたっても楽しめます。
ジェームス・サクリングの評価:91点 ブラックカレンツ、松の実、ラズベリー、濃い色のチェリー、砕石の香りがします。ミディアムボディでしっかりし たタンニン。引き締まった酸があり、粘り気を感じるフィニッシュです。

 
 
アルコール度/15.1%
ph/3.53
酒石酸/0.6g/l
生産量/600ケース


2015 ZINFANDEL “CHILES MILL VINEYARD”
2015 ジンファンデル  チャ イルズ  ミル  ヴィンヤード

 
葡萄畑 :グリーン・アンド・レッド  ヴィニヤードは赤い鉄を含んだ土壌に緑のブドウの木がヘビのように絡まる様子から名付けられました。 畑はナパバレーの東側の急斜面にあり、1890年代からブドウ畑として使われてきた場所です。1972年に80ヘクタールの土地の12ヘ クタール分を使ってブドウを植え再興しました。 斜面の高度や日差しの違いでチャイルズミル、ティップトップカタキュラという3つの畑があります。ワインはこれら3つの畑のブドウを使って作られています。
ヴィンテージ :2015年9月1日から16日に自社のチャイルズ・ミル・ヴィニヤードから糖度24.9BRIXに達した時に収穫されました。選別されたブドウは除梗後に開放型の発酵槽に入れ、3日間冷温に置いてから10日間をかけて発酵。その後14ヶ月を新樽20%(内訳アメリカンオーク70%、フレンチオーク30%)を使って熟成。 瓶詰めは2017年4月6日。
Wine & Sperits  93点 :2015年は朝の霧、午後の太陽に恵まれ、ジューシーで厚みがありながら引き締まった味わいのブドウが収穫できました。 ボトルを開けるとすぐにバルサミコやドライマッシュルームの香りが立ち上ります。デカンターに入れてしばらくすると新鮮さは保ったままラズベリーの甘さとボイズンベリーの引き締まった印象が中盤になって現れます。デカンターして飲むと良いでしょう。

 
 
 
アルコール度/14%
メルロー100%
生産量/1044ケース
残糖量/辛口
 


Snowden  Merlot Rose “Lost Vineyard” 2018 
スノーデン  メルロー・ロゼ  ロストヴィニヤード  2018 

 

葡萄畑 :スノーデンはシルバラード・トレイルの東側にあり、ラザフォード・ヒル・ロードとタプリンロードの間にあります。  畑の大きさは約 800mX1km で、所有地の西側の小さなスプリングヴァレーから丘を越えて東側にあるコンヴァレーへと続いています。 畑の色々な場所からはセントヘレナ、ラザフォード、オークビル、ヨーントビル、ナパが見えますし、天気が良い日にはサンフランシスコ ベイエリア全体を見渡すことができます。 畑の高度は 138mから 260mです。  栽培面積は 9.7 ヘクタールで、畑は所有地内の4つの異なった場所にあります。 ほとんどのブドウはスプリングヴァレーとコンヴァレーに挟まれた我々の所有地の中でも「最高の場所」で栽培されています。
ヴィンテージ :プロヴァンス・スタイルの生き生きとして愛らしいロゼ。軽やかなオニオンスキン色でフルーツと酸のバランスが絶妙。2エーカーのロスト・ヴィニヤードのメルローを使った最初のロゼです。辛口でフレッシュ。ロゼ用に選ばれたメルローは赤ワインのものよりずっと早く収穫しました。フィルターかけや清澄はしません。
テイスティングノート :2018 メルロー・ロゼは生き生きとした新鮮な赤いフルーツが感じられます。口に含むと躍動的でジューシー、心地よい厚みを感じながらメルローらしいしなやかさを感じます。果実を支える酸が細かいタンニンと混ざってロゼらしいアクセントとなっています。このワインは友人たちと気軽に飲むように作られており、楽しみのエネルギーはすぐに仲間と共有されます。 2018 メルロー・ロゼは焼いた肉やフレッシュハーブ、塩、オリーブオイルをまぶした野菜などにぴったりです。

 
 
ブレンド比率
ピノノアール45%
ピノムニエ45%
シャルドネ10%


LE GALLAIS CUVEE DU MANOR BRUT
ル・ギャレ キュヴェ・デュ・マノア

 
醸造 :持続的可能な方法で1区画に栽培されたブドウは手摘みされ、選果台でブドウを選別し、全房のまま温度管理されたステンレスタンクで一次発酵。乳酸発酵を経たのちにブレンドを行い、澱につけたまま4〜5年熟成後、4〜12ヶ月の間に澱抜きしました。
テイスティングノート :中程度の輝く黄金色で細かい泡が立ち上がる。グラスに注ぐとすぐに熟した金柑、オレンジの花、焼きたてのパンの香りが漂う。口に含むと柑橘系の味わいに、月桂樹などのドライハーブ、ミネラル、そして豊富な酸が交わり、泡のもつ爽やかさを得て引き締まった長い余韻となります。